ストリーム査定

ストリーム査定と下取りはどちらがお得なのか

ストリーム,査定,買取,高額,売却,愛車

 

ストリーム査定と下取り

 

ストリームの査定を受ける際には、2つの方法があります。
1つはそのまま売却をするための査定ですが、もう1つの方法として下取りがあります。

 

 

 

これは新車を購入する際に現在の車を引き取ってもらい、
その分を新車購入金額から差し引いてもらう方法です。

 

 

 

完全に車を手放すのであれば、買い取り査定を受ける方法が一番です。
しかし次の車を検討しているなら、下取りも十分効果的な方法に思えてきます。
しかしここで気をつけなければならないのは、ディーラーの下取り価格はそれほど高くない点です。

 

 

 

場合によっては下取りを受けるのではなく、
買取業者へ売却をしたお金で新車を購入した方がお得になります。

 

下取りと買取を比較してみる

 

下取りと買い取りのどちらが良いのかは、実際に比較してみなければわかりません。
通常なら買い取り査定の方がお得なのですが、ディーラーによっては決算期に下取り用の
予算枠が用意されるため、他の時期に比べて下取り査定額が上がるケースもあるからです。

 

 

 

査定を受けるだけならお金はかからず、即決もする必要はないので、
じっくりと比較するようにしましょう。

 

ストリーム,査定,買取,高額,売却,愛車

 

実際にストリーム査定を受けた際、買い取り査定の方がお得だったのですが、
友人はたまたまタイミングが決算期だったらしく、
新しく買うことも考えたら下取りの方が得だったそうです。

 

 

 

どのタイミングで動くのかによってこのような違いもあるので、
車を売る時はそのタイミングでベストな選択肢を選べるようにしたいものですね。

 

 

 

>>>大切に使っていればストリーム査定でも良い結果が出てくれます