ストリーム査定

ストリーム査定を一括で受けるのはあくまでも前段階

ストリーム,査定,買取,高額,売却,愛車

 

査定を一括で受けるのはあくまでも前段階

 

中古車を売る時には一括査定を受けると楽です。
複数の業者に対して一度に査定請求ができ、そこで得られた情報を比較するのも簡単です。

 

 

 

また一括査定サービスを複数同時に利用すれば、さらに選択肢を増やせます。
だけどこんな便利なサービスでも気をつけなければならないところがあります。

 

一括査定はあくまでも前段階の目安くらいに考えておく

 

一括査定は、あくまでも年式や走行距離、
どんなモデルでどんなカラーなのかという情報から査定結果を出すだけです。

 

 

 

ストリームの場合も初代モデルか2代目モデルなのか、
グレードはどれなのかという情報を入力すればすぐに査定結果を出してもらえますが、
そこからさらに詳細な査定を受ける必要があります。

 

 

 

同時査定の結果をそのまま信じていると、いざ売却という時に減点されてしまって、
最初の査定額から減った状態で売ることになる場合もあります。

 

ストリーム,査定,買取,高額,売却,愛車

 

一括査定など、最低限の情報で行われる査定は、
あくまでも前段階の目安くらいに考えておくと良いです。
加点されれば嬉しいのですが、期待しすぎると減点された場合にがっかりしてしまいます。

 

 

 

実際に私がストリームの査定をしてもらったときには、複数査定の結果では60万円という結果になり、
そこから傷が見つかったことなども含めて5万円引かれて、
オプションパーツがそろっているからそのマイナス分が補填されることになりました。

 

 

 

こういうこともあるのが、実際に査定を受けた場合の結果です。
さらにはこの上がり下がりも業者によって異なるので、
細かい部分を含めた査定を受ける際も複数業者にお願いすると良いです。

 

 

 

どの業者がベストな査定額を提示してくれるのかは、
実際に受けてみなければわからないからです。

 

 

 

>>>トップページに戻る