ストリーム査定

ストリーム査定を受ける際には傷は直した方が良いのか

ストリーム,査定,買取,高額,売却,愛車

 

査定を受ける際には傷は直した方が良いのか

 

ストリームに限った話ではありませんが、
自動車の修理は査定の際にあまり大きな影響がありません。
ちょっとした傷だったら、直した方が高くなってしまうのです。

 

 

 

腕に自信がある人は自分で頑張れば上手くいくかもしれませんが、
その修理自体があまり上手くならなければ、そこから減点されてしまう可能性もあります。

 

 

 

ストリームの査定を受ける場合は、普段からどのように乗っているのかが重要です。
傷をつけずきれいな状態で乗り続けられれば、数万円は査定結果が良くなることもあるのです。

 

 

 

そこで十分にプラスの状態を維持できていれば、
多少の傷がついてしまってもそのままにしておくだけで納得のできる査定額が
出てくれる可能性は高いのです。しかしそれでも気をつけなければならないところはあります。

 

鉄部品の錆には注意

 

ドアやボンネットなどの部分など、部品に鉄を使っているところに関しては、
すぐに修理をした方が良いです。
普段使っている分には気にならないかもしれませんが、
そこから錆が発生してしまうと大幅な減点対象になってしまいます。

 

 

 

査定に出す直前だったら問題はありませんが、
時間が経過して錆が広がっていくと大変な状況になるので気をつけてください。

 

ストリーム,査定,買取,高額,売却,愛車

 

実際にストリームの査定を受けようとした時に、ちょっとした傷はありました。
最初は修理しようかと思ったのですが、下手なことをしてもばれると聞いていたのでそのままに
していましたが、実際に話を聞いてみると整備の際に直すからこのままの方が良いと言われました。

 

 

 

素人が手を出すと余計な手間が増えるので、
お金をかけずに自分で修理するのもやめた方が良いのかもしれません。

 

 

 

>>>ストリーム査定を一括で受けるのはあくまでも前段階